確定申告は青色申告で節税

青色申告には、メリットが沢山あります

 ここでは、確定申告を青色申告で行うことによるメリットをご説明します。
 ただし、青色申告に該当するには、確定申告書を正確で適切に作成する必要があります。
 確定申告を青色申告で行うには、是非岡本税理士事務所にお任せ下さい。

最大で65万円分の特別控除により節税

 確定申告を青色申告で行う上で、最大のメリットはこれだと思います。
 確定申告を青色申告で行うと、最大で65万円の特別控除が認めらます。


 例えば、所得が300万円で所得税率が30%の場合には、300万円×30%=90万円の納税となりますが、青色申告の場合には、(300万円-特別控除65万円)×30%≒70万円となり、青色申告で確定申告を行うことにより、約20万円もの節税になります。
 そうしますと、仮に税理士に確定申告書の作成料金として10万円を支払ったとしても、それ以上に皆様にはメリットがある訳です。

一式30万円未満の固定資産を全額経費にして節税

 一式10万円以上の固定資産(パソコン、エアコン、内装工事、自動車など)を購入した場合、基本的に購入金額は購入年において全額経費とはならず、耐用年数に基づいて経費化されます。


 このことを減価償却といいます。
 
例えば、耐用年数4年で20万円のパソコンを2024年1月に購入した場合です。
 
この場合には、購入金額20万円を、2024年に5万円、2025年に5万円、2026年に5万円、2027年に5万円、というように経費化していきます。
 
しかし、青色申告の場合には、一式30万円未満の固定資産であれば、購入した年に全額経費化も可能です。即ち、2024年に全額20万円を経費化することも可能となります。
 
青色申告の場合には、早期に経費化するという選択肢があるため、節税に繋がります。

赤字を最大3年間繰り越して節税

 開業した年や、新店舗を出店した年、○○ショック等があった年においては、一時的に赤字になることもあると思います。
 確定申告を青色申告で行うことにより、発生した赤字は最長3年間繰り越すことができます。
 以下にて具体的に説明します。
 1年目が300万円の赤字、2年目が200万円の黒字、3年目が500万円の黒字で、所得税の税率が30%だとします。
 通常ですと、1年目→赤字なので税金0円、2年目→200万円×30%=60万円の納税、3年目→500万円×30%=150万円の納税、となり、3年間では0円+60万円+150万円=210万円の納税となります。
 一方、青色申告の場合には、1年目→赤字なので税金0円、2年目→(200万円-200万円)×30%=税金0円、3年目→(500万円-100万円)×30%=120万円の納税、となり、3年間では0円+0円+120万円=120万円の納税となります。
 青色申告であるかどうかにより、3年間で210万円-120万円=90万円も納税金額は異なります。

家族に給料を払って節税

 個人事業主の場合、原則として、生計(家計)を一緒にする家族に対してお給料をお支払いすることができません。
 よって、その場合には個人事業主の所得が多くなり、その分多くの税金を納めることになります。

 しかし、青色申告の場合には、税務署に対して予め届出書を提出する必要はあるものの、適切な金額の範囲内であれば生計を一緒にする家族に対しもお給料をお支払いすることが可能です。
 ご家族に給料をお支払いすることができると、個人事業主の所得が少なくなり、その分個人事業主の納める税金も少なくなります。
 つまり、節税に繋がる訳です。

確定申告について、岡本税理士にお気軽にご相談下さい

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6914-2357

受付時間:9:00~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。
まずは、お気軽にご連絡ください。

確定申告なら岡本税理士

確定申告は、岡本税理士に。
費用が安い!丸投げ!が特徴です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

03-6914-2357

 確定申告 お客様の声

問題がスムーズに解決

豊島区のF・H様(ライター)
 確定申告をお願いできる税理士をインターネットで捜していて、岡本さんと出会いました。
 毎回安心してお願いできます。安くして頂いて有難うございます!
 勧めて頂いた小規模企業共済にも加入し、節税しています!

ありがとうございます!

足立区のM・K様(ダンスインストラクター)
 今までは、自分で確定申告をしていましたが、恐らくかなり間違っていると思い税理士の先生を探しました。
 ネットで東京のたくさん税理士を検索しましたが、岡本先生にお願いしてよかったです。
 私が岡本先生を選んだ理由は、人柄と若さです。

代表税理士プロフィール

代表税理士 岡本匡史

 親切・丁寧な対応をモットーとしております。
 決して横柄な態度はとりませんので、お気軽にご相談下さい。

確定申告の相談はこちら

岡本匡史税理士事務所
住所

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-16-8
       KINDAI6ビル4階

アクセス

JR池袋駅より徒歩6分

岡本税理士の関連サイト

 池袋・豊島区にて税理士をお探しの方向けの専門サイトです。

 池袋・豊島区にて会社の設立をお考えの方向けの専門サイトになります。

 東京で美容院の開業をお考えの方に対して、創業融資のサポートを行っております。

 東京で創業融資をお考えの方に対して、創業融資のサポートを行っております。

 輸出業の消費税還付に強い税理士をお探しなら、岡本税理士事務所にお任せ下さい。

 心斎橋で開業に強い税理士をお捜しなら、織田(おりた)税理士事務所にお任せ下さい。

 開業税理士事務所様向けの集客サポートサービスをお求めなら、岡本税理士事務所にお任せ下さい。